--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

H邸引渡し

今回は家の中で一番日当たりがいい応接間のリフォームです

壁の色が暗く閉鎖的であまり使うことのなくなった部屋を、ご主人様の明るい書斎にしたい
とのことでした

Before
羽床邸Before


After

H邸



こだわりPoint1
大容量の本棚

H邸2


天井までの高さで、コミック本やA4ファイルがしっかり収納できます
前の棚はスライド式になっていて、本を取り出す時も楽々です
また急な来客にも対応できるように4枚吊戸をつけ、さっと内部を隠せるようにしています


Point2
カバザクラの床

ピンクかかった、やさしい色味の床
さらに足触りの良いように、無塗装品に自然オイル塗装を施しました

Point3
珪藻土の壁

調湿作用のある珪藻土の壁
こてムラもつけ、光が当たると表情の出る壁に仕上がりました


Point4
シナベニヤの天井
見た目にナチュラルで飽きのこない風合い

H邸3


廊下、広縁には杉の無垢材を張りました

H邸4


日差しがたっぷり注ぎ込む、気持いい広縁

無垢の柔らかく温かい床でさらに気持いい空間になりました
10:05 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あけましておめでとうございます!! | top | O邸半年点検

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rfkounan.blog67.fc2.com/tb.php/105-cb102e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。