--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

タイル。木。ガラスときどきスチール

今回LDK、玄関ホール、廊下に使用したのは無垢のカバサクラの床材私が担当させていただいた物件では一番選ばれてきた床材です

汚れやすいキッチンの床にはタイルを採用ストーン調のヘキサゴンタイル年月を重ね歴史を感じさせるようなオールドテイストの表情。既存が残ってしまうリフォームには特にこういったタイルは個性を出しつつ場に馴染んでくれるので良いです

IMG_9994_convert_20160618112711.jpg

キッチン横の壁はこれ

IMG_9993_convert_20160618114140.jpg

菱形のタイルノルディックなブルー個性的なものどおしを調和させる瞬間(勿論掟がありますが)大好きですタイルやさん、細かい作業にはなりますがキレイに施工してくれました

洗面脱衣室とトイレの入口、廊下からダイニングとリビングへの入口の建具のデザインはそれぞれ揃えましたドアノブ、引手も拘ったデザインのものを取り付け、石目柄、チェッカーガラスといったレトロなガラスをはめこみました

IMG_9972_convert_20160618114450.jpg

ダイニングテーブルの上に取り付けたのはスチール製のシンプルな形のペンダントライト

無骨な感じがこの空間を引き締めるのに役立ってます

087_convert_20160618114405.jpg

リビングの下がり天井にはレッドシダー材の板張りこの部分を下げてしまうことで他の部分の天井高さを上げることができました

084_convert_20160618113207.jpg

間接照明埋め込み空間に広がりが出ました

045_convert_20160618114935.jpg
スポンサーサイト
11:25 | 建築・リフォーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。