--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

補強工事

無事解体作業、補強作業、床下地組が完了しました補強工事に思ったよりも時間をとられました

解体作業

既存をそのまま生かすところ、補強しながら撤去しないといけないところもあった為、木部は大工さんに丁寧に解体撤去してもらいました

IMG_9215_convert_20160327115419.jpg

補強工事

全体的な壁量は多く、中には全てに土壁がついており強い壁が多かったのですが、弱いところと強いところの差が大きかったので補強工事によってバランスを整えていきます
耐力壁を作ったり耐力壁の下に基礎を作ったり、やすめ(補強梁)をいれたりしていきます

IMG_9238_convert_20160327121304.jpg

ここの壁は筋交、土壁もついており強い壁になっていたのですが、基礎がありませんでしたアンカーボルトを入れ基礎を作りました上半身だけ強くしても足がなければ踏ん張れませんのでとりあいの為にずらして設置していただろう柱も本来の位置に戻しておりますやせ細ってしまっていた筋交いも差し替えました

IMG_9241_convert_20160327122316.jpg

天井が濡れていたので雨漏りかと思っていたところ、なんとはちみつ大量のはちみつが落ち天井にシミを作っていたようでした。因みに屋根は以上なしでした

リフォーム工事は新築と違って、工事進めていくにつれ予期せぬ問題に直面することも多々あります。けれど、その度に現場のみんなが一緒に悩んでくれ、解決するたびに一緒に喜んでくれます。言葉はぶっきらぼうだったりしますが、本音で付き合える人たちに囲まれて現場を進めていくことができて幸せに思っています

私は立場上、少しでも早く問題に気づけるようにこれからも心がけていきたいと思っています

明日からもみんなで頑張ります

IMG_9282_convert_20160327123755.jpg
スポンサーサイト
12:39 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。