FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

K邸引渡し

K邸の引渡しが無事終わりました


<After>

リビングからキッチンを見たところ
K驍ク・農convert_20130624202709[1]

それぞれ独立していたダイニングキッチンとリビングは繋げ、構造上抜けなかった柱は壁として残し裏側を本棚にしました

奥行きの狭い上の棚はご主人様の小説用、奥行きの広い下の棚はお孫さんの絵本用です

夫婦2人の時は簡単に食事を済ませられるように、キッチンにカウンターを付けました

キッチン
・ォ驍ク・廟convert_20130624202753[1]

キッチンはたくさんある色の中から奥様に好きな色を選んでいただきました
元々の部屋の雰囲気既存のレトロなガラス窓朱色のキッチン
床はそれらの魅力を最大限に生かしてくれるチーク材をはりました

キッチンから畳スペースを見たところ
K_convert_20130624202836.jpg
カウンターの立上り面にはアクセントにモザイクタイルをはりました
時と場合により畳スペースもLDKに取り込めるように、また和室として独立させても使用できるように
3枚引の障子でゆるく仕切りました


畳スペース
K驍ク・廟convert_20130624202921

元々のアール壁はそのまま活かしアクセントに朱色の和紙を貼りキッチンとの繋がりを持たせました
壁は調湿性のある珪藻土


元々間取りが良い感じで、少し手を加えるだけで化けるんだろなーって
思える素敵なおうちでした

娘さん夫婦、お孫さん達と大勢集まってもみんなが同じ空間で同じ時間を感じることのできる、
そんなおうちになりました


↓↓↓↓↓


<Before>

ダイニングキッチン

k驍ク_convert_20130624201438[1]

リビング

K驍ク・点convert_20130624201552[1]


隣の洋室の畳スペース
K驍ク・胆convert_20130624201522[1]

スポンサーサイト
20:16 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。